アジスロマイシンってどんなお薬なの?

アジスロマイシンってどんなお薬なの?

アジスロマイシンと聞いてもなかなかピンと来ない人も多いでしょう。これは、薬の成分の1つです。アジスロマイシンが使われているのはジスロマックという薬です。これだと、わかる人も出てくるかもしれません。

■細菌が病気を起こす
私たちの体は免疫力があって、細菌を殺菌したりしています。それにより感染症を防いだりしているのです。ところが体力の低下や疲れ、病気、性交渉などで細菌が体内に入ってきても、殺菌などでできずに、繁殖してしまい、感染症を引き起こすことがあります。

病院などでも重大な病気の治療のときも、その病気だけでなく感染症にも細心の注意を払うなど、けっこう感染症は厄介です。それがもとで悪化もあるので、感染症も軽く見てはいけません。たとえば、歯周病なども歯周病菌によって引き起こされるもので、身近なものです。

また梅毒も性交渉などでおこりますが、ごくまれとはいえあるのです。さまざまな感染症が私たちの周りに潜んでいます。

■感染症の治療に
そんなときにアジスロマイシンが大いに役に立つのです。アジスロマイシンは、細菌に働きかけて、繁殖を防ぐのです。また殺菌にも行うので、病気の原因になっている細菌の減少に役立ち、その結果症状の改善へとなるのです。アジスロマイシンが効く仕組みとしは、細菌のたんぱく質合成を阻害することで繁殖できなくなり死滅するのです。

■大人から子供まで使われている
薬の成分であるアジスロマイシンにもやっぱり副作用はあります。下痢や吐き気から大腸炎やあまり聞きなれない重症筋無力症、筋無力症症候群がありますが、基本的にはあまり副作用はでません。ですので、大人から子供まで広い世代で使われていて、安心して飲むことができます。

■ネットでの購入も可能
今では、アジスロマイシンを含む薬もネットで購入可能です。感染症も自身で薬を入手して治せる時代になったのです。